Cafe Garden Sunface
神奈川県厚木市にあるカフェ、Sun○face (サンフェイス)のブログです♪

・Sun○faceのオリジナルカップができました!

・Sun○faceで無線LANが使えるようになりました!詳しくはこちら

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3話
彼が生まれたのは   二年と少し前


彼との付き合いは  彼がお腹にいるときから・・・

生まれた日にも会いに行った


彼が僕のことを   「マスター」   と  呼ぶまでに

時間は そうかからなかった・・・・「ま っ たぁ」



何ヶ月か前から彼は僕のまねをするようになった

最初は遊びから・・言葉・・・覚えはわるいほうじゃない。



そんな彼は最近僕のコーヒーを淹れるまねをする。





まだ、2歳とすこし   よく見ているのだな   感心する。



かっこうだけじゃなく音までも    





カチャンッ   しゅぅーーーーー   ぴ  ヴぅ~


彼はカプチーノを淹れている・・・・

ちいさな ちいさな  おきゃくさま   

彼は彼のお父さんやお母さんに連れられてきている小さな子   ではないのだ・・・


僕の仕事を見て   まねて   よく見てる

おそらく世界一ちいさなバリスタだ
師匠は   僕だ   (笑)



彼の淹れた カプチーノを飲んでみたい・・・





いつの日か  そんな日がきたらいいな


彼は2歳


おそらくは世界一ちいさなバリスタだ

師匠は僕だ(笑)
スポンサーサイト

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

第2話
「おはようございます」

決まってこの挨拶からはじまる・・・



この人物はこれからたびたび出てくるであろう人物だ。

付き合いはもう5年になる。



だるそうな時もあれば・・・元気なときもある



みんなは言う

あの人は


景色だと・・・


自分も   そう思う。



メグが言う

「ジュース飲みますか??」

彼は言う

「・・・・・いいよ・・・」

今日はいまいちのようだ

「じゃぁ牛乳ね」

彼は出された牛乳をだまって飲む。






店には朝一番に抽出したエスプレッソの香りがまだ残っている。


カプチーノを淹れながら

二人のやり取りを聞いている・・・・・昨日とおんなじだ・・・。

cappuccino.jpg






慌ただしくランチの準備をしながらメグがカプチーノを飲む






コレも大事な業務だ。









そら









天気はくもり・・・







テンポのよいジャズが流れる



自分もカプチーノをひとくち飲む・・・








よし。





彼はすでに牛乳を飲みおわっている。





煙草に火をつける・・・

音楽と

コーヒーと



煙り。




彼に声をかける


「調子はどお」

「まぁよかぁねぇな・・・」









きのうとおんなじだ。













テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

Sunfaceのおはなし1
目的地は日本橋。電車に乗って1時間・・・三越前で電車を降りる。

5分くらい歩いて・・・到着!802のインターホンを鳴らすと、『はーい、どうぞ~』の声。

エレベーターで8階へ。今日は玄関のドアが開いている。

『こんにちは~』と、ワクワクしながら入る。と、そこはspecial☆な空間!大好きなcha tea紅茶教室◎


http://tea-school.com/


sun○faceで働くようになって2年。エスプレッソもカプチーノも、ここに勤めるようになってから初めて飲んだけれど

初めてマスターの淹れたダージリンのファーストフラッシュを飲んだ時、正直混乱した。


これは紅茶なのか???

赤くない。青い香りがする。なんだか特別な香りがする。。。。


考えれば考えるほど、わからない。こんな紅茶飲んだことがない。

でも、あれだけコーヒーにこだわっているマスター。ビールもウイスキーもこだわっているようだし。。。


コーヒーが飲めなかった私は、自分は“紅茶好き”だと思っていた。・・・・でも紅茶って、一体何なんだろう?どんなものがあるんだろう?


これがきっかけだった。紅茶の勉強をすることを決意した。この教室も、通い始めてもう1年半ほど。

今ではすっかり紅茶の世界の虜になっている。


おいしい紅茶を淹れたい!もっともっとみんなに知って欲しい!

素敵な食器で、美味しい紅茶と美味しいお茶請けで、素敵なティータイムを提供したい!


でもまだまだ勉強中、マスターのコーヒーに負けてしまう。紅茶だってとびきり美味しいのに!素敵な食器だってあるのに!
マスターのような話術がほしい。。。。

今日のレッスンは“フレーバーティー”と“砂糖”。

自分なりに理解して、刺激をうけて、

明日こそは!


まずはマスターを驚かせてやろう。 

席について、13時。『お時間ですね、よろしくお願いします~』

レッスンが始まる。

200703201143001.jpg

テーマ:紅茶、日本茶、中国茶、、ハーブティー - ジャンル:グルメ

第1話
一日の始まりは・・・エスプレッソの抽出から。
晴れた日も、雨の日も・・・遅刻した日も・・・

この作業が毎日の始まりだと感じてやり始めたのはいつからだろうか、、、

当たり前にこなすことではなく、必要だから一日の始まりなんだと思い抽出する。

豆の香り

挽く音

粉の状態

道具の感触

静かな店

小さな店だが、仕事はコーヒーを淹れるだけではない

でみたす



でも始まりはエスプレッソから

確認する

自分と
エスプレッソの香り



始まりの空気を感じる



さぁ音楽を

日常が始まる。




テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

copyright © 2005 Cafe Garden Sunface all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。