Cafe Garden Sunface
神奈川県厚木市にあるカフェ、Sun○face (サンフェイス)のブログです♪

・Sun○faceのオリジナルカップができました!

・Sun○faceで無線LANが使えるようになりました!詳しくはこちら

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第10話
「いらっしゃいませ こんばんは   」

ドアを開けて入って来るその人は・・・なにか空気を纏っている・・・

「ひさしぶり 元気?」

「はい  元気です」

「そっか   よかった   」

「じゃぁマスター  小さいビールもらおうかな」
「はい」  この人のお酒の飲み方や話し方がすごくカッコよくて 憧れる・・・

小さいビール<キリン・クラシックラガー>と切子のビアタンを用意する。



「うん   おいしい」
「チーズとなにかおつまみをちょうだい」

「おまたせしました」

飲み終わった麦酒とグラスをさげると    「モルトにしようかな?」

「・・・・・・・・・・・・・・・・」

オーダーはおそらくBOWMORE・・・・

「ボウモア   ロックで   」
「はい」
静かに音楽を聴きながらゆっくりとグラスの氷をまわす仕草が似合う人だ・・・

氷を削りグラスに入れる   


                          カラン    




「いい音だね・・・」    「はい」

一口ふくみゆっくりとのどに落としてゆく       「うん」

呑みながら村上龍の小説の話しをする・・・






ボウモアの後は決まっている

「JTS・・・・」
「ショットグラスでね」


このバーボンが似合う・・・

「煙草   ある?」
「はい」

煙草 灰皿 マッチ
molto_s.jpg


マッチを擦って煙草に火を点ける・・・

二・三杯JTSを呑んで





「ありがとう   じゃぁ 帰るね・・・」

「はい」




「ありがとうございました」


彼が座っていたカウンターを片付ける


さっき買った煙草・・・マッチ・・・

忘れたのではなく    置いていくのだ    

普段は吸わないのだろう・・・か?

彼に聞くことはないだろう   

ぼくはロマンチストだから

彼の置いていった煙草でいろんな事を考えたりする・・・・・・・   













ドアを開けて 入ってくるときに感じるあんな空気を纏った 男になりたいね・・・







バーボンと空間を楽しむためだけに吸う 煙草   

燐寸を擦った  

匂い


JAZZ・・・・・・・♪

スポンサーサイト

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 Cafe Garden Sunface all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。